小さなドット絵はxBRで拡大!

したほうがいいんじゃないか、という話。

waifu2xが盛り上がっていていいんですが、これ拡大するの?みたいな小さなサイズのドット絵までwaifu2xに投げている人がいて、いやいや、もっといい方法ありますよ、という気持ちが溢れて記事になりました。

要約

xBRをブラウザ上で試せるものを作りました。
ドット絵をアップスケールするやつ

物足りなかったらこんなのもあるよという紹介になります。
2dimagefilter

で、xBRってなんぞ?

大抵の人は、ニアレストネイバーとかバイキュービックとかの画像拡大法は知ってると思うんですが、ドット絵用の画像拡大法についてはなかなか知らないと思います。

ドット絵用の画像拡大法についてはWikipediaにいろいろ載っているので見てみることをおすすめします。そこにも書いてあるように、この類の拡大法はゲームのエミュレータと共に発展してきたというのがあって、大抵の人はエミュレータの設定でみたことある、くらいのレベルだと思います。

で、その拡大法にもいくつかあるんですけれど、滑らかに補完されるもので言えばHQxやxBRが挙げられると思います。今回私がおすすめしたいのがxBRです。

実力は?

lanczos3とwaifu2x(ノイズ除去:弱)そしてxBRで2倍にして比較してみます。

まずは家から。

house origin
元ファイル Pixel-Art Wohnhaus Nr. 6

house lanczos
Lanczos3で拡大

house waifu2x
waifu2xで拡大

house xBR
xBRで拡大
直線の滑らかさには定評があります。

次にWikipe-tanのドット絵を。

wikipetan origin
元ファイル Wikipe-tan pixel art

wikipetan lanczos
Lanczos3で拡大

wikipetan waifu2x
waifu2xで拡大

wikipetan xBR
xBRで拡大
境界のジャギーは少なめになっています。

結構いい感じのxBRですが、やはり欠点もあって、色数が多かったり、サイズが大きかったりすると補完がされなかったり、ジャギーが残ってしまったりするので、用途に応じて使うべきだと思います。

けどどこで使えるの?

こんなこともあろうかと(?)、ブラウザで動かすために昨日からせっせとjavascriptに移植してました。作ったのがこれです。

ドット絵をアップスケールするやつ

名前は安直すぎるほうがいいと誰かから聞きました。モダンブラウザなら動くと思います。IE10以下はモダンブラウザじゃないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です